2022年推薦試験対策
申し込み受付中!

2022年度入試の合格体験記はこちら!

(画像をClickすると記事を見れます)

【2浪から逆転】筑波大医学類に合格したA.Yさんの合格体験記

筑紫会の適性試験対策を受講して見事、筑波大医学類の合格を勝ちとったA.Yさんから合格体験記を聞かせていただきました。

【1浪の末合格】筑紫会で面接対策をして合格したR.Yさんの合格体験記

今回は、筑紫会の適性試験対策を受講・実際に面接対策をして見事、筑波大医学類の合格を勝ちとったR.Yさんから合格体験記を聞かせていただきました。

筑紫会とは??

筑紫会は筑波大医学類に特化したオンライン塾

実際に医学類の入試を突破した医学生と

独自に集めたデータによる二本の柱で

みなさんを合格に導きます!!

筑紫会の強みとは??

本物の医学類生が指導

筑波大医学類の入試を突破した学生が指導!
在学していない知り得ないことも知れる!

適性試験もバッチリ

適正試験に大きな配点を持つ医学類入試
実際に高得点した先輩によるアドバイス!

オンライン授業

家で授業を受けられるから、移動時間を節約できる!

地域枠にも対応

地域枠入試を突破した学生も在籍
茨城の地域にどんな医師が求められるのか
お伝えできます!

大手予備校との差別化

1,百聞は一見に如かず

大手の予備校では、講師による面接対策を受けることができるかもしれません。しかし、その練習の雰囲気はどうでしょうか?筑紫会では、実際に適性試験を経験した講師が教えるため質問の流れや緊張感がより再現できると考えています!

2,生徒それぞれの対策

同じ試験を受けるといっても、質問される内容は人それぞれ違います。大手予備校ではどのような質問が聞かれるか知れても、みなさんがどんなことを聞かれやすいのかはわからないのでしょうか?筑紫会では、生徒ひとりひとりに合わせた面接練習をいたします。

3,情報量の違い

予備校にもよるかも知れませんが、茨城県地域枠の面接に関する情報量は少ないのではないかと考えます。理由は簡単。お金にならないからです。茨城県地域枠を受ける生徒さんなんてあまり多くないですよね。その点、筑紫会では茨城県地域枠にも特化しているからこそ持っている情報を提供いたします。

4.複数解答例

大手予備校には聞かれる質問をまとめた冊子などが存在しますが、それの多くの場合質問が書いてあるだけで解答例がありません。筑紫会では、面接や小論文については、面接で求められる複数の解答例を提示します。解答は実際に適性試験で高得点した先生の考える解答を提示します。

5,オリジナルの予想問題

近年出題傾向が変わった大学に関しては、過去問が効きにくくなっています。また、学校によっては医療や化学の英語の論文を読ませるところもあり、市販の問題集では対応できないでしょう。筑紫会では、一部科目については予想問題を提供しております。(*推薦のみ)

先輩講師の声

医学生だから言えること

入学して友達と話して知った医学類の情報なんかもあって、みなさんにより良い情報を提供します。私たちと筑紫会で勉強しませんか?

この質問わかりますか?

茨城県の医療問題と聞いて何を思いますか?医師不足と思ったアナタ!それでは△ですよ。筑紫会で県面接で求められる力を身につけよう!

恩返しがしたいです!

自分も、地域枠の受験の時は同じ高校出身の医学生の先輩にお世話になった経験があります。実際、塾の先生も知らないことがたくさんありました!今度はそれをみなさんに還元したいです!

大手医進予備校にもいない!?

なんども繰り返しますが!

筑紫会で指導するのは医学類の入試を突破した医学生です!

お問い合わせ・申し込みはこちら!